So-net無料ブログ作成

コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)

 羽田空港の管制システム障害で、出発便の遅れや欠航などの影響は14日夕までに、国内便計210便に上った。同日から始まった成田空港との「ターミナルレーダー管制」一元化に伴うシステム改修と関連して、コンピューターに過大な負荷が掛かったのが直接の要因とみられ、国土交通省は根本的な原因の究明を急いでいる。
 同省の長安豊政務官は同日の記者会見で「利用者、関係者にご迷惑をお掛けしおわびする」と陳謝した。
 国交省によると、4本目の滑走路が供用開始される10月以降に必要なプログラムなど、現在は不可欠ではない機能を停止し、コンピューターへの負荷を軽減したところ、システムは順調に稼働しているという。ハード面に問題はなく、システム改修で導入したプログラムなどに何らかの不具合があった可能性がある。 

【関連ニュース】
金先物の夜間取引を休止=システム障害で
福岡銀行、副頭取が会見で陳謝=ATMなど障害の原因は磁気ディスク装置
気象庁の観測所でシステム障害=21日のJAC便に欠航、遅れ

龍馬伝 長崎にドラマ館 9日オープン(毎日新聞)
<みんなの党>「民主も自民もだめ」渡辺代表、独自色強調(毎日新聞)
【チャイム】「クールビズ廃止を」 ネクタイ業界が陳情(産経新聞)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
<普天間移設>訓練など一部機能を関空に 国民新党が提案へ(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。