So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<調査捕鯨船妨害>衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局(毎日新聞)

 【ジャカルタ井田純】オーストラリアのAAP通信によると、ニュージーランドの海上保安当局は28日、日本の調査捕鯨船と衝突した反捕鯨団体シー・シェパード(SS)のアディ・ギル号の船長から、衝突の経緯などについて豪西部フリーマントルで事情聴取した。ニュージーランドはアディ・ギル号の船籍国。豪当局も聴取を予定しているという。

 アディ・ギル号は6日、南極海で調査捕鯨船団の調査船「第2昭南丸」と衝突、大破した。双方とも衝突の原因は相手側にあると主張している。

 アディ・ギル号の乗組員は28日、SS側の母船にあたるスティーブ・アーウィン号でフリーマントルに入港した。スティーブ・アーウィン号は、給油などを終えた後、再び調査捕鯨妨害のため南極海へ出港する予定という。

【関連ニュース】
調査捕鯨妨害:船籍偽装でノルウェーが抗議文
シー・シェパード:抗議船、油流し南極海を漂流
調査捕鯨:シー・シェパードが「日新丸」を妨害
シー・シェパード:衝突海域で矢を回収 水産庁
シー・シェパード:調査船側を「海賊行為」で告訴

首相動静(1月24日)(時事通信)
国交省、官製談合で元職員にも損害賠償請求(読売新聞)
<千葉・市川市>入札参加業者のメールアドレス、見せて送信(毎日新聞)
<阿久根市長>「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告(毎日新聞)
<小沢幹事長>23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ(毎日新聞)

篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑−屋外でヌード写真集撮影・警視庁(時事通信)

 ヌード写真集の撮影をめぐり、公然わいせつ容疑で写真家篠山紀信さん(69)の事務所(東京都港区)などが家宅捜索を受けた事件で、篠山さんが任意の事情聴取に「芸術作品で、わいせつな本の撮影ではない」と主張する一方で、配慮が足りなかったと述べていることが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁保安課は同容疑で来週にも、篠山さんとモデルとなった女優(22)ら2人の計3人を書類送検する方針。
 捜査関係者によると、篠山さんは複数回の任意聴取に対し、自ら屋外で撮影したと認め、「デジタルカメラを使ったが、加工はしていない」と供述。「芸術作品であり、わいせつな本の撮影ではない」と主張する一方、「配慮が足りなかった。申し訳ない」などと話しているという。
 篠山さんは2008年夏ごろ、港区の都立青山公園など屋外十数カ所で、女優らのヌード写真を撮影した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
運転しながら陰部露出=陸自隊員、公然わいせつ容疑

西武有楽町店閉鎖 後継テナントいるのか(J-CASTニュース)
元郵便局長を横領容疑で逮捕=客の保険金など8億円か−静岡県警(時事通信)
首相、外国人参政権「簡単ではない」(産経新聞)
チンパンジーは自分の名前を判別(産経新聞)
普天間移設で徳之島調査=地元町長は「反対」−民主・牧野氏(時事通信)

<中国残留孤児>曲美琴さんの「兄」、DNA鑑定で無関係(毎日新聞)

 厚生労働省は26日、昨年11月に一時帰国した中国残留孤児の曲美琴さん(推定64歳)の兄と名乗り出た茨城県の男性について、「兄妹の関係は認められない」と発表した。DNA鑑定で判明した。

 厚労省によると、連絡を受けた曲さんは「今後も肉親が見つかることを期待しています。(男性の)妹さんが見つかることを願っています」、男性は「曲さんには、あきらめないで肉親を捜してもらいたい。会えることを祈っています」と話したという。

【関連ニュース】
大みそかテレビ番組:「紅白」は福山16年ぶり 魔裟斗引退&吉田VS石井 ガキ使も
文学・評論 『「孫玉福(スン・ユイフー)」39年目の真実…』=城戸幹・著
中国帰国者京都の会:残留体験、伝えるNPO 設立記念し集会 /京都
金沢家庭裁判所:「被害者の立場も重視」 平林新所長が着任会見 /石川
高校入試:外国語が母語の中学生、進学への相談会−−来月2日九大ホール /福岡

TVアニメ違法配信の男逮捕=新たな共有ソフト利用−京都府警(時事通信)
インプラント再使用問題、問い合わせ150件(読売新聞)
首相動静(1月22日)(時事通信)
八王子夢街道駅伝 応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)
中学の学力試験で教諭が不適切行為 足立区(産経新聞)

公有地に神社は「違憲」 北海道砂川市の政教分離訴訟、最高裁大法廷(産経新聞)

 北海道砂川市が市有地を「空知太(そらちぶと)神社」に無償で使用させていることが、憲法の定める政教分離原則に違反するかどうかが争点になった訴訟の上告審判決が20日、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允長官)であり、大法廷は違憲とする憲法判断を示した。

 政教分離原則をめぐる過去の訴訟で、違憲と判断されたのは平成9年の愛媛玉串料訴訟だけで、今回が2件目。

【関連記事】
ターゲットは公明党・創価学会 民主が宗教と民主主義研究会
【外信コラム】パリの屋根の下で 「ブルカ」「ニカーブ」の下の素顔
問題山積の外国人参政権 憲法違反の疑い、キャスチングボートにも…
「一票の格差2倍は違憲」訴訟、双方が上告
時代遅れ?「姦淫罪で処罰」は違憲 韓国憲法裁

昨年の自殺者数は3万2753人 過去5番目 警察庁まとめ (産経新聞)
新名物「出雲おろち大根」初収穫 魚、肉料理の薬味にぴったり(産経新聞)
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕−大阪府警(時事通信)
不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市(医療介護CBニュース)
<柏崎刈羽原発>6号機の営業運転を再開 7号機に続き(毎日新聞)

同和団体かたり書籍購入強要、出版社員ら逮捕 岡山(産経新聞)

 休眠中の同和団体などをかたり、高額な書籍の購入を強要したとして、岡山県警は21日、恐喝などの容疑で、東京都北区の出版社「エス・ビー・ビー」の元岡山営業所長、小鷹幾也容疑者(62)ら8人を逮捕し、同社や岡山市北区の営業所などを捜索した。

 逮捕容疑は平成21年2〜8月の間、岡山県や広島県の建設業者6社に休眠中の団体名を名乗って電話をかけ、「人権問題に関する書籍の購入をお願いしたい」「若い衆を行かせようか」などと脅し、本を売りつけて約28万円を脅し取ったなどとしている。

 小鷹容疑者らは1冊5万円前後で本を販売。会社の口座には、書籍代などの名目で3年間に多額の入金があったといい、県警で詳しく調べる。

【関連記事】
山口組淡海一家の幹部ら8人逮捕 滋賀県警
逆転有罪の弁護士が控訴 広島地裁が「卑劣で破廉恥」と指摘
「精神的苦痛の代償」男子短大生を監禁、暴行 巡査ら容疑で逮捕
同僚から73万円恐喝で空士長を免職
後輩隊員から82万円恐喝 3等陸曹を懲戒免職

河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)
教育費のため食費節約54.8% 東北のローン利用者調査(河北新報)
小沢氏発言に疑問…4億円は自己資金?預金は?(読売新聞)
死因究明研究会、29日から=制度のあり方を議論−警察庁(時事通信)

こども手当、6月に2万6000円初支給(読売新聞)

 厚生労働省は18日、地方自治体の児童福祉担当者を集めた会議で、2010年度から実施する子ども手当の支給時期などの具体的な事務手続きを説明した。

 1回目の支給は、中学生以下の子ども1人に対し6月に4、5月分の計2万6000円を一括で支給する。

 支給は現行の児童手当と同じく、6、10、2月の年3回とする。2回目の支給となる10月は6〜9月分の、来年2月は10〜1月分の各計5万2000円が、対象となる子どもの父母らの銀行口座に振り込まれる。

 児童手当制度に新制度を上乗せする形式をとるため、既に児童手当を受けているところは新規の届け出は必要ない。新たに受給対象となる子どもを育てている父母は4月以降、各市区町村に名前や振込先などを届け出る必要がある。

 今年9月末までに届け出れば、4月分から支給を受けることが出来るなど、猶予期間も設ける。

朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調(J-CASTニュース)
まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場(産経新聞)
節分の縁起物 くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)
<小沢幹事長>検察と全面対決 続投で政権にリスク(毎日新聞)
<鳩山首相>「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)

雪崩でツアー客1人死亡=山スキー中巻き込まれる−北海道・尻別岳(時事通信)

 16日午後3時40分ごろ、北海道喜茂別町や留寿都村などにまたがる尻別岳(1107メートル)で雪崩が起き、山スキー中の男性ツアー客が巻き込まれたと通報があった。男性はガイドらに救助され道警のヘリコプターで病院に運ばれたが、死亡した。道警倶知安署が詳しい状況を調べている。
 同署によると、死亡したのは札幌市南区簾舞2条の無職菅原哲郎さん(66)。ツアーの一行は30〜60代の男女8人と女性ガイド1人の9人で、菅原さんのほかの8人にけがはなく自力で下山した。 

【関連ニュース】
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
北海道と日本海側、大荒れ続く=低気圧停滞、交通に影響
北・東日本は大荒れに=年末年始の天気予報
20日も日本海側は大雪=峠越えたが注意を
日本海側中心に大雪警戒を=鉄道や航空に影響

がん患者への相談支援の在り方でシンポ(医療介護CBニュース)
<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)
<調査捕鯨>シー・シェパードが発煙弾を投げ込み妨(毎日新聞)
【めざせ!ネイル美人】真冬もキラキラ(産経新聞)
虐待死の母、起訴内容認める(産経新聞)

だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)

 大阪府富田林市で昨年10月、地元町会が秋祭りで曳航(えいこう)していただんじりが横転、男女8人が重軽傷を負った事故で、富田林署は19日、安全への注意義務を怠ったとして重過失傷害の疑いで、地元町会の責任者ら3人を地検堺支部に書類送検した。いずれも容疑を認めているという。

 富田林署によると、3人は地元町会の総代(62)と副総代(60)、現場責任者(45)。

 送検容疑は昨年10月18日夜、同市本町の路上でだんじりを後ろ向きに引っ張っていた際、定員を上回る人を屋根の上に乗せるなどして横転させ、14〜50歳の男女8人に重軽傷を負わせたとしている。

 富田林署によると、3人は片側の車輪が大きく摩耗していることを認識しながら曳航を続け、さらに警察が許可した定員3人の2倍の6人を屋根の上に乗せるなどしていたという。

【関連記事】
だんじり横転、重傷4人に 重過失傷害で捜査
縦と横の関係、バランス良く
「岸和田だんじり祭」始まる
だんじり青年団、コンビニ強盗取り押さえる
意外な労作…だんじり祭り地車プラモ人気

<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
<就職内定率>大学生73.1% 6年ぶり前年下回る(毎日新聞)
遺体を発見=行方不明の元社長か−栃木の廃校跡井戸で・鹿児島県警など(時事通信)
母親の賠償請求を棄却=市の出生届不受理−離婚後300日規定訴訟・岡山地裁(時事通信)
ホットラインやっと全国稼働=共通番号で相談受け付け−消費者庁(時事通信)

<陸山会土地購入>小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏が16日に土地購入の原資と説明した「金融機関に積み立ててきた個人の資金」が国会議員の資産として公開されていないことが分かった。「国会議員の資産公開法」は、手形や小切手を決済する原則無利息の当座預金と普通預金を除くすべての預貯金公表を義務付けているが、小沢氏の過去の公開時の資産報告書にはなく、「積み立て」が事実なら記載漏れの疑いがある。【政治資金問題取材班】

 国会議員の資産公開は選挙後に行われ、所有する不動産、株券、借入・貸付金、金銭信託、預貯金などを公表する義務がある。ただし罰則はない。

 政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑の舞台となった東京都世田谷区の土地購入に充てたとされる手持ち資金4億円について小沢氏は、16日の党大会で「積み立ててきた個人の資金」と説明。当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=の弁護人は「亡父の相続財産を小沢氏と妻が信託銀行に預けていたものを約10年前に引き出した」としている。積み立ては積立預金や定期積み立て、信託銀行への預け入れは金銭信託とみられるが、いずれの場合も資産として報告しなければならない。

 だが、小沢氏の資産報告では少なくとも96年の衆院選以降、預貯金はすべて「該当なし」となっており、記載漏れの疑いが強い。

 一方、小沢氏は07年2月に世田谷区の土地取得に関する説明などのため会見を開き(1)売買契約書(2)不動産業者が売買の成立を証明するため発行する売渡証書(3)不動産が小沢氏個人のものでなく陸山会が所有することを示す、私的な確認書−−を公表している。

 このうち売買契約書の日付は、政治資金収支報告書に記載のある「05年1月7日」ではなく、手付金が支払われた「04年10月5日」、売渡証書の日付は残金の支払いを終えた「04年10月29日」だった。しかし、確認書の日付は収支報告書と同じく「05年1月7日」。07年の会見で小沢氏は「確認書は私が作っている」と述べており、実際の売買成立日と収支報告書の記載が食い違うことを認識しながら確認書を作成した疑いもある。小沢氏の事務所は毎日新聞の取材に「弁護士に任せている」と答えた。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:水谷建設社長が辞任 「健康上の理由」
陸山会土地購入:虚偽記載、池田元秘書も容疑認める
陸山会土地購入:小沢幹事長聴取、再び要請 東京地検
資金提供:「元請け5000万円補てん」水谷建設元幹部
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述

<障害者>政府が定義見直し 「社会の制約」考慮(毎日新聞)
NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で−総務省(時事通信)
<陸山会会計処理>石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
住宅で練炭心中か=3人死亡、1人重体−静岡(時事通信)
寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)

<スカイネットアジア機>車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)

 17日午後3時ごろ、羽田空港(東京都大田区)への着陸態勢に入っていた宮崎発スカイネットアジア航空58便(ボーイング737−400型、乗員乗客124人)の後部右車輪が出なくなるトラブルがあった。操縦士が手動に切り替えて車輪を出して無事着陸した。けが人はなかった。国土交通省などでトラブルの原因を調べている。

 国交省東京空港事務所などによると、手動で車輪を出した際、目視で確認したが、車輪のギアが固定されたことが計器で確認できなかったことなどから、予定時刻より約1時間50分遅れて午後5時ごろに到着した。

 トラブルの連絡を受けた東京消防庁は、化学消防車など8台を待機させ警戒した。【林哲平】

【関連ニュース】
航空トラブル:どうして?ドアに作業員の笛引っかかる NY行き航空機が成田に引き返す
爆破未遂:デトロイト上空、米旅客機で 男拘束、「アルカイダ」関与か
ジャマイカ:米旅客機がオーバーラン 40人以上けが
羽田空港:国内線発着枠、新規航空会社に手厚く
SNA:2期ぶりの黒字確保−−中間決算 /宮崎

<陸山会土地購入>強制捜査に発展 世論読めず、戦々恐々(毎日新聞)
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)
猟銃夫は凄腕スナイパー!300m先狙えた…居酒屋発砲4人死亡(スポーツ報知)
【中医協】調剤報酬改定、一包化薬調剤料見直しなどが重点項目(医療介護CBニュース)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。